April 2008

April 30, 2008

二胡とゲーリックと日没後と夜明け前

また鍼に行ってしまいました。
ああ、気持ちよかった!(笑

私が行くアレックス・フェン先生は、今年還暦。中国人とドイツ人のハイブリッド(笑)で、趣味は社交ダンス。

このおっちゃん、最近趣味が増えたらしい。中国人らしく、二胡(アーフー)を習い始めた。弾いて聞かせて欲しいと頼んだところ、「まだ習い始めたばかりだから、アヒルみたいな音がする」と拒否られてしまいました。

星の数ほどある楽器の中から、なぜ二胡を選んだのかきいてみたところ、その答えがちょっと面白かった。

I like haunted sound.

hounted というのは、お化けに取り憑かれたとか、お化けがよく出るとか、、、そういう意味。遊園地の「お化け屋敷」は Hounted Mansion

アレックスが言うには、日没後の夜になるまでの時間、そして明け方の空が白み始めてから日の出までの時間が好きなのだとか。同じ理由で、ゲーリック(アイリッシュ、スコティッシュ)の音楽も好きだとか。

ゲーリックっていうと、テンポの早いダンス音楽が多いけど、ううん、、、haunted かなぁ、、、ゲーリック+haunted って言われて思い出すのは、マーチン・ヘイズ Martin Hayesというフィドラー。テンポの遅い曲だと、長い音をゆがめてのばすので、ちょっと幽霊が出そうです。

漢方薬、鍼灸、中医学 - livedoor Blog 共通テーマ続きを読む

sabala at 02:14|PermalinkComments(22)TrackBack(0)フォークソング