May 2009

May 31, 2009

シアーズ夏売り場

DSC00682Sears BBQ 2シアーズはアメリカのデパート。昔はぶ厚〜いカタログで有名で、ネットのない時代にアメリカの田舎の人でも皆同じように洋服から家電まで買えたのです。子供の頃、父がアメリカに出張に行った際、シアーズのカタログをお土産に持って来てくれました。タダのお土産だけど、実はこれが一番嬉しかった。他のお土産が良くなかったわけではないが、シアーズのカタログは週に3回は最初のページから最後のページまで穴が開くほどながめ、最終的にはボロボロになったのを覚えている。

そのシアーズが、ネットの発展とともにカタログをやめ、オークランンド店などはつぶれてしまいましたが、それでもデパート自体は倒産しないのがすごいですね。服とかは全国規格なので、おばちゃんの服はちょっと農婦のような感じがするし、若い男性の服は他では見られないミリタリーファッションだったりするのです。そりゃぁ、特殊な店に行けばあるけど、堂々とデパートで迷彩色や軍隊のマークのついた服のコーナ−があるというのは、他のデパートではあり得ません。「堂々と」というのは、端っこではなく、皆が通る目立つ所。

あ、そういう話じゃなかった。やっぱりシアーズらしいのは、庭家具や、庭キッチン。つまり、特に夏になると庭でパーティーをする、そのためのグッズがいろいろあるのです。バーベキュー機械だけでも数十台は出ていました。最初は「誰がこんなの買うんだろう。」「買ったって、使うのは年に何回?」とかって思っていたんですが、案外持っている人がいます。あ、それでも、使うのはあまり多くなさそうですが、、、ま、中産階級のステータスなんでしょうね。

sabala at 23:18|PermalinkComments(10)TrackBack(0)サンフランシスコ | ニュース