July 2010

July 31, 2010

スペシャル病

私が一番良い例

多くの人がスペシャル病にかかっている

マンネリから逃れようと

いつも「今までと違った、何かスペシャルなもの」を求めている

それは刺激であり、活力のもとでもある

「つまらない」に対する忍耐力がない、これはいったい何なんだろう。

「つまらない」ことは、そんなに悪いことなんだろうか。

人間の本能とか、何かそういうことと関係がありそうだが、

別にスペシャルじゃなくても、人間は幸せに繁栄できそうにも思う。

この「スペシャル」というやつ、お金と深〜いかかわりがありそうだ。

sabala at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)