March 2013

March 24, 2013

LDT GEYSERVILLE C/3!/60, C/3/35 Los Gatos

土曜日はガイザービルで長距離トレーニング。60マイルだから大したことはないけど、登坂度に「!」がついているのでちょっと心配してました。登坂度の3というのは、コース全部の累計上りを平均したもの。平均の数が同じでも、坂の具合はコースによって大きく異なる。この「!」は、一部急坂の意味。蓋を開けてみたら16%。やっぱりまっすぐ上がるとしんどいので、スラローム方式で上がってみました。みなさんスタイルは様々で、途中で休憩しながら行くのが普通。でも、私がこれをやると、心拍数が落ち着くまで休んじゃうので、休憩が長くなって皆に迷惑がかかる。フレッドみたいに歩くのは、ちょっと、、、そこで、スラローム方式。これなら、止まったり歩いたりせずに、上り続けられる。幸い幅の広い2車線をめいっぱい使うことができ、対向車は一度も来なかったので、みんなに笑われながらも、えっちらほっちら。遅いようで案外早い。てっぺんに到着したのは、中ぐらいかな。

日曜日はいつものロスガトス。ファーマーズマーケットのベトナム屋台で、いつものようにブンを食べる。安い、うまい、早い!はー幸せ!なんと参加者はリーダーのグレッグいれて3人。グレッグとカイと私。シェリルとスティーブとマークとマイクが同時に似たようなコースで出発したが、奴らはDチーム。スピードも早いし、坂も距離も長い。グレッグとカイも実はC+チームの人なので、Cじゃぁ遅いでしょう。私はC+なんか参加したことありません。昨日の60マイルのせいで、最初から筋肉痛。それで、いつもより早い。カイは私に気を使って遅めに走ってくれるけど、グレッグはどんどん先に行っちゃう。ときどき待っていてくれるけど、、、普段もっと人数が多いときは、私はどちらかと言うと真ん中か早め。しんがりを走っているときは、実は余裕がある時で、必要となればすぐにダッシュができる。ところが今日は、最初からダッシュダッシュダッシュ。ダッシュなんて、長く続くものではありません。おまけに、水ボトルを忘れてしまったのです。

ランチのところで、C+に遭遇。間が悪いと言うか何と言うか、、、C+チームと一緒になっちゃって、さらにグレッグはスピードが出る。以前私はシェリルとスティーブに「あなたたちが一緒に入ると、スピードが早くなって困る」とぼやいたことがある。そのことを覚えていたようで、どんなにリーダーのグレッグが先に行っちゃっても、ゆっくり行ってくれたみたい。それでも、私は追いつけなくてどんどん差がつくばかり。とうとう一人になっちゃって、これ以上無理して頑張っても体を痛めるか事故に合うだけだと思うほど。それでも長い直線の道路などでは、スティーブの蛍光色のジャージーが見え隠れする。場合によっては、曲がるときにスティーブが後ろを見て私が来ているのを確認しているみたい。頑張ってあと少しで追いつくというところで必ず私が信号でつかまる。そんなことを繰り返して1時間ほどで、やっと追いつく。どうやら途中でカイがグレッグのところまで行き「Cにしては早すぎる」と言いにいったらしい。でも、グレッグはスピードを落とさない。スティーブたちは、特に私のためにスピードを落としたわけではなく、普通のCで走っていたらしい。

ダッシュが続くのは、体に無理がないとしても、面白くもなければ何ともない。ただ疲れるだけ。

今日は、昨日の長距離トレーニングの後あっちに泊まった人が大勢いて、そのためどうやらロスアルトスからのグループに参加した人が少なかったようだ。こういうことは普段ないので、心配することはないんだけど、、はぁ、疲れた!

sabala at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)