January 05, 2015

ホノルル記(9)

泊めてもらったお宅の奥さん、ナンシーさんがくれた Best Hawai'i Guidebook! Driving & Discovering O'ahu という本には、映画撮影が行われた場所が地図に書いてある。私は映画に興味がないので、わからないが、いろんなところでジュラシックパークの撮影ができそうだと思った。

特に西から北にかけては、崖がまるで爪を伸ばした巨人が山を縦にひっかいたようだし、シダだのバナナ(のような木)は、巨大なのが平然とあちこちに生えている。

アラスカは日照時間が長いから野菜が巨大に成長するという話を聞いたことがある。じゃぁ、日照時間の短いハワイは野菜が小さいんだろうか、、、そう思って野菜売り場を見に行かなかったので、わからない。ただ、「この木何の木(モンキーポッド)もそうだが、巨大な木をよく見かける。植物についてもっと知りたいと思って、2つの植物園に行ったが惨敗。この木何の木のあるモアナルアは、植物に標識が立っていない。原産地、一般名、学名など書いてくれると嬉しいんだけど。ネットで探しても、ハワイ原産の植物やエキゾチックな熱帯の花々についてはいろいろ書かれているが、オアフ島であちらこちらで見かける木については今のところ見つかっていない。

フォスター植物園は、多くの植物に名札はついていたが、ほとんど「見かけたことのない木」「外国から持ってきた木」が多く、無数にある椰子の木に至っては、いくら原産地が違っても学名が違っても、全部同じに見えてくる。

よく考えてみると、動物園に行っても、普通その辺に見かける動物はいない。普通見かけない動物を展示して見せるのが動物園。だから、あちこちで見かける木について学びたいと思って植物園に行ったのが間違えだったのかもしれない。

(つづく)

sabala at 10:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字