January 08, 2015

ホノルル記(11)

サンフランシスコに引っ越して間もない頃、、、というのはずーーーーっと前の話なのですが、一時帰国して昔の友達に会ったら「海外に住むのは、逃げだと思う」と言われた。

ハワイに2週間言って、大喜びして帰ってきたら、今度は「ハワイに移住している日本人は、本当は負けているのに勝っているような顔をしている」と言われた。私はハワイに移住する予定も希望もまったくないけれど。

どうやら「同じところに住んで、同じことを続けて、辛抱、我慢することが良いことだ」という考え方があるらしい。何も引っ越すことが良いなんて思わないけど、それぞれの人生で、引っ越す人、転職する人、結婚する人、離婚する人、人生をやり直す人、見直す人、いろんな人がいる。また、住所も職も家庭環境もずっと同じ人もいる。継続は力なりということはあるけれど、それは何でも続けることが必ず良いいう意味でもないだろう。

他人の引っ越しごときに「お前は逃げてる」とか「負けてるくせに勝ったような顔をしている」と言うみなさん、そんなに頑張らなくても大丈夫。しんどかったら逃げてもいい。負けたっていい。自分に優しくしてあげよう。

(つづく)

sabala at 01:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字