サンフランシスコ

July 06, 2012

サンフランシスコで食べる

スタンフォードに短期留学でやって来たT子さんに、先日お目にかかりました。お友達やご家族が日本からT子さんを尋ねてやってくる、、、かもしれない。その時、どこに連れていったらいいかが問題。観光スポットはいいとしても、レストランがね。

サンフランシスコ料理、、、なんていうものはない。あるのは、サワードウのパン。一見普通のフランスパンで、バゲット以外にもいろんな形があります。サワーの名のごとく、すっぱいのです。パンがすっぱいなんて変?でも、慣れるとおいしいです。食べ過ぎると飽きるけど(笑

そんなサワードウの老舗
ボーディン Boudin
ダウンタウンのメイシーズ(デパート)やフィッシャーマンズワーフなど、カフェになっている店舗が多く、ここでサワードウパンのボウルに入ったクラムチャウダーを食べるのが、旅人の王道。日本のぬか漬けのように、昔々からのタネを保存し、それを増やしてパンを作っている。場所はホームページのLocations をクリック。

サワードウが好きな人は、アクメ Acmeをどうぞ。アクメのパンはいろんなスーパーや食料品店にあるので、レストランに行くお金のない人は、バゲット、チーズ、ワインでどうぞ。

8月が寒いサンフランシスコは、6、7月と9、10月が一年で最も暖かい季節です。暑くても寒くても、最近評判のアイスクリーム屋さん、Smitten スミットンに行ってみてください。ここの特徴は、注文生産。ミント系がお勧め。「ミント味」の味ではなく、実際にミントのはっぱの味がします。メニューには、原材料が表示されていて、クリーム、砂糖、塩、チョコ、ミントなど、シンプルでわかりやすい、添加物ゼロです。432 Octavia St.

ダウンタウンでランチのときは、ニーマンマーカス(デパート)の上の、Rotunda ロトゥンダがオシャレでおいしい。量が多すぎないのもプラス。夜はやってません。明らかにウェイトレスでもウェイターでもなく、奇麗な服を来た人が食事中に突然話しかけてきたら、それはたぶんマネキン。つまり、モデル兼売り子さんが、「この夏のバケーションには、こんな装いはいかがでしょう」と来る。私は一度しかこれに遭遇したことがないので、確立は高くないかも。うざいけど、No thank you. グッバイしちゃいましょ。

日本から来た人に「アメリカ料理が食べたい」と言われたら、マクドでもいいけど、ダイナーがいいかも。サンフランシスコだと、Mel's メルズかな。ここだと、ミートローフやターキー(七面鳥)、Chiken Pot Pie 鳥のクリームシチュー、デザートにはシェイクやアップルパイなど、アメリカンなものが勢揃い。もちろんハンバーガーもあります。チェーンなので、場所はLocations を。

イタリア人はアメリカのピザはピザだと思わないらしい。でも、そこをぐっとおさえて、一度 Patxi's パチーズ に行ってみてください。ここなら、イタリアのピザなんて!(場所はホームページからLocationsを参照)

日本人にはいつも好評なのは、House of Prime Rib ハウス・オブ・プライムリブ。ローストビーフ屋ですが、セットメニューがお勧め。サラダやつけあわせを全部食べると多いけど、でもこれが美味しいの〜〜。ローストビーフのサイズがいろいろあり、小さいのはCity Cut シティーカット。要予約。1906 Van Ness Avenue

サワードウに飽きたら、おいしいデニッシュが食べたくなったら、La Boulange ラ・ブーランジェがお勧め。個人的には、ここのバゲットは堅すぎ。でも、菓子パン、ケーキ系が好き。場所はLocations から。この6月上旬にスタバがラ・ブーランジェを買った、、買ってしまった?スタバでは、飲み物以外に食べ物もよく売れるのだとか。で、食べ物部門を強化するため、まずはすでにラ・ブーランジェがチェーン展開しているサンフランシスコ近辺のスタバでは、ここのパンやパン菓子を出し、いずれは全米のスタバに出すらしい。ってことは、全国にラ・ブーランジェの工場ができるのかなぁ。品質落ちないといいけど。

あと、私はよく日本から人が来ると、Rainbow Grocceryレインボー・グロッサリーに連れていきます。オーガニック、自然食のスーパーです。野菜や冷凍食品は持って帰れないけど、果物はホテルでも食べられるし、持って帰れる、お土産用のおいしいものも、日本には出ていないものも、いろいろ。社会科見学にもなる?

サード・ストリートのMOMA Caffe Museo 近代美術館 カフェ・ムセオも、なかなかいい。美術館よりも、営業時間が長いのも助かる。私はこの美術館のギフトショップが、また好きなんだけど。

そんなとこかな。また思い出したら書きます。

sabala at 09:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)