空模様

April 01, 2012

降雨確率100%、嵐+豪雨

天気予報を呪う毎日です。今日は何ヶ月も楽しみにしていたシンデレラ・センチュリーの日。センチュリーというのは自転車のイベントで、100キロまたは*100マイルを乗る。マラソンなどと同じで、コースによって難易度が異なる。私にとってはじめてのセンチュリーは、肉体的挑戦ではなく大勢の参加者と一緒に走りながら、上手に休憩、補給をする練習、、、のはずだった。


昨日から天気予報を一日何度も見た。それも、ありとあらゆるホームページで見た。でも、時間が経つにつれて予報は悪化するばかり。それでも行こうと朝は5時から起きて、レーパン(レースパンツ)をはき、ジャージを着て、その気になっていた。でも、出る時間が近くなるにつれ、昨晩ラターシャが連呼していた You are crazy! が頭の中をこだまする。

昨日は仕事が9時〜8時で自転車通勤。日没が7:30だから、帰りは真っ暗ではないとしてもどこから見ても「夜」。暗いときにダウンタウンからグレンパークの家まで自転車で帰るのがクレイジーだと言うのだが、それはラターシャが太っていてアスリートではないから言うのである。もっとも同じアスリートでも、私のようななりきりアスリートとは違って、キャサリンなどは毎朝5:30に海で泳ぐらしい。サンフランシスコの海は冷たく夏でも泳げないのだから、クレイジー争いをするならキャサリンの圧勝。

しかし、嵐だの豪雨だのと天気予報が言っているときに、5時間以上自転車に乗るなんていうのはキャサリン以上のクレイジーだと私は思い始めたのです。もちろんキャサリンが冷たい海に入るときにウェットスーツを着るように、自転車にも雨具というものがある。残念ながら私は上下とも持っていない。普通の装備で、嵐だの豪雨だの、、、絶対クレイジー。どこから見てもクレイジー。2500人も参加の申し込みがあれば、そりゃぁ100人かそこらは強者がいて、雨天決行の大会に実際に出場するに違いない。でも、みんなレインジャージにレインパンツでしょ?

そういうわけで、家でおとなしく掃除してます。

明日は晴れるらしい。本来は毎週土曜日にやるはずのLDT(Long Distance Training 長距離練習会)が雨のせいで明日の日曜日に延期。場所はバークレーだから、遠くない。しょうがない、明日は仕事さぼって練習会に行くか。ちょうど有給が余っていて4/17までに消化しないとなくなるので、使わせて頂くことにする。

sabala at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)