自転車メンテ

July 12, 2012

タイヤ交換終了

IMG_0793IMG_0794


日曜日の長距離トレーニングのときに気がついたのですが、後輪のタイヤ交換が必要になりました。一ヶ月ほど前にイギリスからオンラインで取り寄せたContinental GatorSkin Folding というタイヤをつけました。後輪はギアがあるので、タイヤのつけはずしがめんどくさい。こういう作業は100回やれば慣れて何でもなくなるんだろうけど、最初のうちはあまりうまくいかないもの。やることはわかっているつもりでも、無理なことをしてパンクの原因になったり、タイヤやチューブ、場合によってはホイールやギアを傷つけることにもなりかねない。「わくわく」「楽しみ」というよりは「はぁ、やりたくないなぁ」「誰かに頼んじゃおうかなぁ」「でも、一人でできるようにならないといつか必ず困る」「いくら長距離乗っても、他人に依存するようでは」という感じ。そういうわけで、しぶしぶやりました。

時間はたっぷり2時間とって、、、、でも30分でできました。最初の10分は泣きそうになりました。女って、これだから嫌になる、まったく(笑)。

力加減がわからないのが問題かな。滅多矢鱈と力任せにやれば、自分が怪我をしたりタイヤやホイールに傷がつく。でも、かなり力がいる仕事ではあります。タイヤというのは巨大な輪ゴムですが、普通の輪ゴムほどは伸縮性がない。それを、ホイールにかぶせる作業が大変。自転車のタイヤ用の二つのレバーをつかい、てこの原理であっちを入れてみたり、こっちをかぶせてみたり。次回のために、どこをどうすればうまくいくか書ければいいんだけど、そういう問題でもない。空気入れのチューブのところから始めて、少しづつだましだましやっていくしかない。

「要交換」状態になったタイヤの写真を二枚アップしました。同じタイヤの別の部分。一枚目は、まだ穴になってはなっていないが、斜めの平行線が見え始めているところ。これがさらに摩耗すると、二枚目の写真のように切れ目になるのだと思います。平行線だけでなく、タイヤの接地面が平らになっているのがわかります。

sabala at 04:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)