怪我、故障

June 17, 2012

乗らない決断

今日は、はじめてラオのCライドに参加するつもりだった。私が参加しているウェスタンホイーラーズでは、AからEまでのグループがあって、Aが遅くて平ら、距離も短い、そしてEになると山登り専門のレーサーみたいになるらしい。私は去年の夏にAから始めて、今Cです。BからCに上がるときに、いろいろ聞いたところ、同じCでもリーダーによって早めの人と遅めの人がる。最初はミンディーのライドに参加し、その後いろいろなリーダーのライドに行き、ラオ以外のリーダーなら誰でも大丈夫であることを確認して、最後にラオのライドに参加するよう、アドバイスを受けた。

ラオ以外のCライドでも、距離が長かったり、坂が多かったりすると、Dライダーが沢山参加してきて、結局スピードもそれなりに早くなる。そんなのを何度も経験しているので、もうそろそろラオのライドに参加してもいいかなと思っているのです。ところが、このラオというリーダーさん、前々からスケジュールに出るライドはやらず、3、4日前になって「ん、この日はCライドがないな」と思うとメーリングリストで発表するのです。こういうライドをインプロンプチュ (impromptu、臨時)ライドと言い、ラオだけでなく毎週いくつかはあるのです。

今週も数日前に、ラオがMLに出していました「50マイル、平坦ではない」。「坂多し」ではなく「平坦ではない」と言うところが、よくわからない、、、50はわりと長い方。でも、登坂度(hilliness)が3だから、大丈夫なはず。いくら早くても、CはCだからついていける自信はある。

ところが、、、木曜日に言ったピートのCライドで、私がギア故障。前の小さいギア(granny gear)に入らなくなっちゃった。これがないと坂はきつい。でも、次々に坂ばっかり行くようなコースだった。その時は脚力で頑張ったんだけど、昨日(金曜日)になってみると膝が痛い。今朝(土曜)もまだ痛い。一つ上のライドにステップアップする時ではない。

じゃぁ、55マイルのCーに行くか。マイナスがつくぐらいだから、遅いんだけど、それでもトゥニタスの長い長い長い長い坂を行く。遅けりゃいいっていうもんでもない。Bは49マイルと28マイル。悩んだんだけど、Bに行くぐらいなら休んだほうがいい。たまには仕事しよっ!(笑

sabala at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)